【レビュー】ニューバランスのCM1600の履き心地やサイズ感は?コーデやリミテッドエディションならではの仕様もご紹介!

レビュー
スポンサーリンク

こんにちは、カートです。

今回は、ニューバランスの新作をご紹介していきたいと思います。

今回ご紹介するのは、つい先日発売されたCM1600LEです!

ニューバランスの1600は僕も所有してなかったので、思わず購入してしまいましたが、このCM1600LEはなんと日本限定展開のアイテムなのです。

日本限定で特別仕様のCM1600LEをしっかりレビューしていきたいと思います。

今回も最後まで読んでいただけたら嬉しいです。

ニューバランスの1600とは?

まずは、ニューバランスの1600というモデルについてご紹介します。

ニューバランスの1600は、1994年にMade in USAで発売されたモデルです。

1500の後継で、1500以前のモデルからはデザインが大幅に変更されて登場したモデルになります。

ボリューム感も増したことと、1000番台では初めてミッドソールにABZORBが搭載されました。

ちなみに、この1000番台は1400が量産できずに発売を見送ったことで、1400よりも先に1500が発売され、その後、1400と1600はほぼ同時期に発売されています。

現在、オリジナルの1600を目にすることはほぼなく、かなりレアなモデルでもあります。

ニューバランスのCM1600LEとは?

ここで、今回ご紹介するニューバランスのCM1600LEについてご紹介します。

商品名CM1600LE
価格19,800円(税込)
カラーグレー
サイズ22.5cm〜29.0cm
素材アッパー:人工皮革/合成繊維 ソール:ゴム
生産国ベトナム
ニューバランスのCM1600LEの基本情報

CM1600LEは、Made in USAの1600の復刻モデルになります。

品番の頭に『CM』と付くとアジア製で、このCM1600LEもベトナムで生産されたモデルです。

アジア製になると価格も安くなるので、このCM1600LEも19,800円とまだ手の出しやすい価格になっています。

また、このモデルは日本限定モデルで、日本でのみ展開されています。

さらに、当時にアメリカのショップが別注したカラーを忠実に再現したモデルで、ニューバランス好きの心をくすぐるモデルになっています。昔からのファンは興奮する1足であること間違いなし!

ただ、少し残念な点としては、素材が人工皮革となっているので、アッパーは本物のレザーではありません。残念。。。

ニューバランスのCM1600LEの見た目は?

では、CM1600LEの全体像を見ていきましょう!

正面

まずは正面からです。

アッパーはグレーを基調に、所々にネイビーが配色されています。

また、ゴールドが使用されているのもリミテッドエディションならではの仕様です。

見た感じは、人工皮革ながら本物のレザーにも見えるような質感をしています。

意外と高級感のある見え感で、思っていた以上に高見えする1足です。

サイド

サイドを見てみると、かかと付近に1000番台で初めて搭載されたミッドソールであるABZORBの刺繍がゴールドで入っています。

好き嫌いが分かれるところでもあるかと思いますが、ゴールドの刺繍がしっかりアクセントになっています。

そして、おなじみのNロゴがしっかり配置されています。

NロゴもチビNで、縁がゴールドの刺繍が施されています。

背面

背面にもNBのロゴと『JUST FOR THE FIT』という文字がゴールドで刺繍されています。

これもリミテッドエディションならではの仕様ですね。しっかりアクセントになっています。

タン部分

シュータンには、1600が大きくゴールドで刺繍されています。

そして、new balanceの文字の下には、『JAPAN EXCLUSIVE』と日本限定であることの刺繍が施されています。

つま先

そして、限定モデルならではの使用がもう1つ。

つま先にはゴールドの『LIMITED EDITION』の刺繍が入って、つま先部分のワンポイントになっています。

付属品

実は、リミテッドエディションということで、付属品がついています。

まずは、この2つ。シューズバッグとスペアのインソールです。

まずスペアバッグは、ブラックでフリースの表面のような生地感で、ここにもしっかり1600のゴールドに刺繍がしっかり刻まれています。

そして、上部の紐も実はゴールドになっていて、いたるところゴールド使用になっています。

スペアのインソールは、リミテッドエディションならではのタグが付いており、さらにはナノフロントが採用されたインソールとなっています。

ナノフロントとは、グリップ力とクーリング性能に優れている素材です。

そのため、インソール表面が滑りにくくなり、グリップ力が増します。そして、クーリング性能が高いことから、靴内部が蒸れることを抑える機能があります。

こんなインソールも付属してくれるなんてありがたい!

左が装着されているインソール、右がスペアインソール

ちなみに、装着されているインソールとの比較はこのような感じです。

見た目もスペアインソールの方がいい感じですね。

そして付属品のもう一つがシューレースです。

こちらは至って普通の白いシューレースです。好みで付け替えられるのもありがたいですね。

シューズボックス

シューズボックスもスペシャル使用になっていて、通常のニューバランスのシューズボックスのデザインとは異なっています。

ただ、箱を開けると閉めにくい仕様なので、その点は残念でした。

ニューバランスのCM1600LEの履き心地とサイズ感は?

履き心地

まずは履き心地ですが、クッション性もあることと、しっかり地面を捉えている感じがあり、履き心地はさすがニューバランスという印象です。

僕はあまり1000番台は履いたことがなかったので、どうなんどろうと思っていましたが、クッション性をしっかり感じることができ、思っていた以上に履き心地は満足でした。

普段、M990などの900番台をよく履く方は、もしかしたらしっくりこない方もいるかもしれませんが、僕個人的には全然履き心地としてはありな1足です。

サイズ感

サイズ感は、若干小さめの印象でした。幅が狭い印象です。

ハーフサイズ~ワンサイズアップで購入しても問題ないように思います。

僕は通常履いているサイズを選び、履き始めは小さく感じましたが、すぐに慣れてそれほど気にならなくなりました。

なので、通常のサイズ選びでも大丈夫だとは思いますが、気になる方はハーフサイズ~ワンサイズアップしてもゆるくなりすぎることはないと思います。

サイズ選びには要注意かもしれませんね。

ニューバランスのCM1600LEの足元コーデ

では、少しだけ足元のコーデもご紹介したいと思います。

コーデ①

パンツ:GU ドライワイドテーパードイージーアンクルパンツ ブラック/L
シューズ:ニューバランス CM1600LE グレー

まずは、シンプルにブラックのパンツに合わせています。

パンツは以前ご紹介したアイテムなので気になる方は以下の記事も参考にしてみてください。

ブラックのパンツには問題なく合いますが、ブラックと合わせることで、このCM1600LEのグレーの質感が大人な印象に仕上げてくれていると思います。

ブラックのパンツもスラックス系のボトムスだと尚良い気がします。

シンプルながら、大人クールなコーデが簡単にできちゃいます。

コーデ②

パンツ:ユニクロ セルビッジレギュラーフィットジーンズ ブルー/32
シューズ:ニューバランス CM1600LE グレー

次はデニムに合わせてみました。

デニムもノンウォッシュのストレートぐらいのデニムに合わせるとまとまりが良く、きれいな感じに仕上がります。

アッパーが人工皮革といえど、見た目は上品な印象があるCM1600LEを足元に持ってくるだけで、全体のコーデの印象が大人な感じに見える気がします。

今回のように、ノンウォッシュのデニムに上品さがあるので、足元でさらにその印象をプラスできます。

意外と活躍してくれる1足だと思います。

コーデ③

パンツ:BEAUTY&YOUTH × Dickies WIDE CHINO ブラウン/L
シューズ:ニューバランス CM1600LE グレー

今度は、これまでよりカジュアルにチノパンに合わせてみました。

チノにもしっかりはまってます。

そして、こういう感じのチノパンを履くとカジュアルになりすぎて、子供っぽく見えてしまうこともあるのですが、スニーカーが上質な印象を与えているので、カジュアルでも子供っぽいという印象は感じません。

おしゃれは足元からと言いますが、その足元をしっかりおしゃれにしてくれるスニーカーです。

まとめ

今回はニューバランスのリミテッドエディションであるCM1600LEをご紹介しました。

昔からのニューバランスファンはこのモデルは心揺さぶられる1足で間違いないと思います。

僕は正直、日本限定と言いつつ、デザインは独特なので、若干迷いながら購入したのですが、意外と満足する結果でした。

なんと言っても履き心地は、アジア製と言ってもさすがのニューバランスといった印象でした。

個人的には履き心地は気に入りました。

ただ、最後までどうしても納得できなかったのは、アッパー素材が人工皮革ということ。。。

人工皮革でないとこの価格じゃなかったでしょうけれど。

デザインの好き嫌いはあるモデルかもしれませんが、デザイン的に問題ないという方は購入しても満足できると思います!

まだ購入できるショップも多くあるので、気になる方は今のうちにチェックしてみてください!!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓↓今回ご紹介したアイテムはこちら↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました