【レビュー】Reebokのクラシックレザーのサイズ感や履き心地、コーデをご紹介します!

レビュー
スポンサーリンク

こんにちは、カートです!

今回はリーボックのスニーカーをレビューしたいと思います。

今回ご紹介するのは、リーボックの『クラシックレザー』です!

リーボックと言えば、ポンプフューリーを思い浮かべる方も多いと思いますが、クラシックレザーもリーボックの名作スニーカーです。

そんなリーボックのクラシックレザーを今回はレビューしたいと思います。

今回も最後まで読んでいただけると嬉しいです。

リーボックの『クラシックレザー』とは?

ではまず、リーボックの『クラシックレザー』についてご説明ししいこうと思います。

その前に、先程もお伝えしたとおり、やはりリーボックと言えばポンプフューリーを思い浮かべる方が多いはずです。

これは皆さんよくご存知のモデルですね。たしかに名作と言って間違いないです。

では、その他にリーボックの名作と言われるスニーカーはと言うとなかなか思い浮かばない方もいるはず。

リーボックにも名作と言われるスニーカーはもちろん他にもあります!

それが今回ご紹介する『クラシックレザー』です!

リーボックのクラシックレザー

1983年にランニングシューズとして誕生したのが、こちらの『クラシックレザー』です。

このローテクな感じのスニーカー、リーボックの中では定番中の定番となっています。

その当時、ランニングシューズと言えば、ナイロンなどの素材を使用することが当たり前の中で、 高品質なガーメントレザーをアッパーに使用した革新的なランニングシューズとして発売されました。

そのため、当時、このクラッシクレザーは高い注目を浴びたスニーカーなのです。

そのから40年近くが経過していますが、今でも愛用者は多く、ファッションにも溶け込みやすいシンプルなデザインで、実は人気のスニーカーのひとつです。

余談ですが、リーボックにはこの他にも名作は多くあり、以前紹介したCLUB Cもその中の一つです。

リーボックの『クラシックレザー』の基本情報

リーボックのクラシックレザーの基本情報を見ていきましょう!

商品名CL LTHR
品番2214
価格¥11,000円(税込)
カラーホワイト
サイズ22.0cm~30.0cm
素材天然皮革/ゴム
生産国ベトナム
クラシックレザーの基本情報

こちらがクラシックレザーの中でも一番定番的なモデルです。

オリジナルを忠実に継承したモデルとなっています。

サイズ展開も豊富で、価格も約1万円とかなり手頃な価格となっています。

アッパーがガーメントレザーでこの価格であれば納得ですね。

リーボックの『クラシックレザー』の見た目は?

では、リーボックのクラッシックレザーの全体像を見ていきましょう!

正面

見た目は非常にシンプルですね!

ハイテクスニーカーとは違った、このクラシックなデザインが特徴。

ロゴ以外は全体がホワイトで、アッパーのガーメントレザーが高級感を醸し出しています。

シンプルが故にどんなコーデにも馴染みやすいデザインをしています。

サイド

サイドから見ても非常にシンプルなデザインですね。

サイドのReebokのロゴがブラックなので、ちょうど良いワンポイントになっています。

ソール部分を一部グレーにすることでデザイン面でバランスが取れているように思います。

クラシックなスニーカーが好きな方はこの感じたまらないと思います。

背面

後ろもReebokのロゴのみと非常にシンプルなデザインです。

真っ白にロゴのみですが、このバランスが個人的には好みではあります。

タン部分

シュータン部分には、矢が放射状に集まっているようデザインのロゴ『スタークレスト』が入っています。

このロゴがかっこいいんですよね!

全体的にシンプルなデザインなので、シュータンのスタークレストは一際目を引きます。

リーボックの『クラシックレザー』のサイズ感や履き心地は?

サイズ感

サイズ感は、やや横幅が狭く感じますが、縦は通常サイズという印象です。

僕はいつものサイズで購入して問題なく着用できています。

ただ横幅が多少きつく感じるので、ハーフサイズアップの選択でも問題ない気がします。

縦は特にきつくないので、ハーフサイズアップすることで縦に余裕が出ることは間違いないので、余裕が出すぎるのは嫌だと言う方は通常サイズで購入しても良いかもしれません。

履き心地

履き心地は想像していたより良かったです。

ソールに多少の高さがあるので、地面と近い感じもせず、アッパーのガーメントレザーがしっかりフィットしている印象なので、満足のいく履き心地でした。

長く履くことで、アッパーのレザーが馴染み、より履き心地が良くなる気がします。

リーボックの『クラシックレザー』の足元コーデ!

ではちょっとだけ足元コーデをご紹介したいと思います!

足元コーデ①

パンツ:Abu Garcia BDU PANTS ブラック/XL
シューズ:Reebok  CL LTHR  ホワイト

まずはナイロンのカーゴパンツとあわせてみました。

クラシックレザーは非常にデザインがシンプルなのでどんなコーデにも相性が良いと思いますが、元々はランニングシューズなので、このようなナイロン系の少しスポーティーなスタイルにはより相性が良いと思います。

このようにパンツを黒にすると、足元のクラシックレザーが非常に引き立ちます。

モノトーンコーデには非常に使えるアイテムかと思います。

足元コーデ②

パンツ:GU ドライワイドテーパードイージーアンクルパンツ ブラック/L
シューズ:Reebok  CL LTHR  ホワイト

こちらもブラックのパンツですが、今回はスラックス系のパンツにあわせています。

スラックスなどのパンツにもしっかり馴染んでくれますね。

スラックスとあわせることで大人な印象が醸し出され、シンプルながら高見えするコーデになります。

個人的には結構おすすめのコーデです!

着用したGUのパンツとほぼ同じモデルを以前紹介しているので、そちらも参考にしていただけると嬉しいです。

足元コーデ③

パンツ:mfpen BIG JEANS ブルー/M
シューズ:Reebok  CL LTHR  ホワイト

最後はデニムに合わせてみました。

もちろんながらしっかりマッチしてくれています。

パンツがデニムだと野暮ったくなってしまうこともありますが、クラシックレザーを足元に取り入れると、アッパーのガーメントレザーが高級感を出してくれるので、足元でしっかり引き締めておしゃれを演出してくれると思います。

まとめ

今回はリーボックの定番中の定番でありながら名作でもある『クラシックレザー』をご紹介しました。

リーボックと言えばポンプフューリーとなりがちですが、クラシックレザーもリーボックの代表作と言うのが伝われば嬉しいなと思います。

クラシックでシンプルでありながら、アッパーのレザーが高級感を演出してくれており、それでいて価格も手頃とおすすめ間違いなしの1足です。

白スニーカーを探している方には是非おすすめしたいスニーカーです!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓↓今回ご紹介したアイテムはこちら↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました