【レビュー】Reebok(リーボック)のクラシックナイロンのサイズ感や履き心地、コーデをご紹介!

レビュー
スポンサーリンク

こんにちは、カートです。

今回はReebok(リーボック)の名品、CLASSIC NYLON(クラシックナイロン)というスニーカーをご紹介したいと思います。

スニーカーと言えば、ナイキやアディダス、ニューバランスなどを思い浮かべる方が多くいると思いますが、実はリーボックにも名品が多いんです!

なので、今回はその中からおすすめのスニーカーをご紹介したいと思います!

今回も最後まで読んでいただけると嬉しいです。

Reebok(リーボック)のクラシックナイロンとは?

リーボックのスニーカーと言えば、ポンプフュリーを思い浮かべる方が多いはずです。

しかし、リーボックにはその影に隠れた名作が実は多く存在しています。

以前ご紹介した、CLUB C 85もその中の1足です。

そして、今回ご紹介する『Classic Nylon(クラシック ナイロン)』も名作の1つです。

リーボックのクラシックナイロンとは、1984年に発売されたスニーカーで、発売以来世界的に根強い人気を誇っています。

ユニセックスで着用でき、価格も手頃であることからエントリーモデルとして長く愛される定番スニーカーとなっています。

実は今回ご紹介するクラシックナイロンは、あの有名なjjjjoundというブランドがコラボモデルを発売していたりもします。

Reebok(リーボック)のクラシックナイロンの基本情報

商品名Reebok クラシック ナイロン CL NYLON
品番6390
価格¥8,989円(税込)
カラーホワイト/グレー
サイズ22.0~29.0cm
素材天然皮革/ゴム
生産国ベトナム
Reebok(リーボック)のクラシックナイロンの基本情報

今回ご紹介するのは、クラシックナイロンのホワイト/グレーのカラーです。

2022年5月現在、リーボックの公式ショップでも取り扱いがないようで、在庫が残っている店舗のみの取り扱いとなっています。

価格も定価で8,000円台と手頃な価格になっており、リーボックを購入してみたいという方にはおすすめの1足です。

サイズ展開も幅広いので、男性だけでなく、女性の方にもおすすめの1足です。

Reebok(リーボック)のクラシックナイロンの見た目は?

では早速ですが、リーボックのクラシックナイロンの全体像を見ていきましょう!

正面

デザインは非常にシンプルになっており、クラシックな見た目になっています。

このクラシックな感じが堪りません。

その名の通り、素材にはナイロンが使われています。

あわせてスウェード素材も使用しており、ナイロンとスエードのバランスが絶妙。

サイド

横からの見た目はこのような感じです。

横から見てもシンプルですが、ナイロンとスエードの色のコントラストが良い感じです。

また、横から見るとクラシック感がよりお分かりいただけるのではないでしょうか。

全体が白いスニーカーだからこそ、Reebokのロゴの横にあるユニオンジャックが映えるのもポイントです。

背面

背面も至ってシンプルです。Reebokのロゴのみ。

物足りなさを感じるかもしれませんが、クラシックなスニーカーはこのぐらいのデザインがちょうど良いです。

タン部分

シュータン部分はリーボックおなじみのスタークレストロゴが入っています。

このスタークレストロゴもリーボックのかっこいいデザインの一つです。

リーボックのクラシックナイロンとクラシックレザーの比較

リーボックの名作の中には『CLASSIC LEATHER(クラシックレザー)』というモデルが存在します。

こちらのブログでも以前紹介させてもらいました。

こちらのクラシックレザーの方が人気が高い1足なのですが、似たモデルとなっているので、少し比較してみましょう。

正面の比較

左:クラシックナイロン
右:クラシックレザー

似たモデルと言えど、意外と見た目は異なりますね。

クラシックレザーはその名の通り全面レザーとなっており、購入感が漂う1足となっています。

こうやって比較すると、クラシックナイロンのクラシック感がより感じられますね。

サイド

左:クラシックナイロン
右:クラシックレザー

全体的には似たデザインになっていますが、素材感の違いで全くの別物のように見えますね。

洗練された1足が良いと言う方は、クラシックレザー。

オールドスタイルを楽しみたいと言う方はクラシックナイロンといったところでしょうか。

Reebok(リーボック)のクラシックナイロンのサイズ感や履き心地は?

サイズ感

サイズ感は通常サイズ~ハーフサイズアップぐらいがちょうど良いかと思います。

僕は通常サイズで購入し、特に問題なく履けていますが、いつもよく履いているニューバランスと比較すると若干ながら圧迫感があり小さい印象でした。

ただ、きつくて履けないということはなかったです。

履き心地

履き心地は良くもなく悪くもなく至って普通といった感じ。

アッパーがナイロン&スエードなので、柔らかさがあることから、履いているときに窮屈さは感じないと思います。

履き心地を求めるのであれば、別のスニーカーを購入する方が良いかもしれません。

Reebok(リーボック)のクラシックナイロンの足元コーデ

では、足元コーデをちょっとだけご紹介します!

足元コーデ①

パンツ:【SHIPS別注】GRAMiCCi デュアラブルナイロンパッカブルトラックパンツ ブラック/XL
シューズ:Reebok クラシックナイロン ホワイト/グレー

まずはナイロントラックパンツに合わせてみました。

シンプルなのでどんなスタイルにも合わせやすいですが、このようなスポーティーなスタイルにも抜群に相性が良いと思います。

ナイロンのトラックパンツにクラシックなスニーカーで90年代スタイルを楽しむことができます。

足元コーデ②

パンツ:FARAH Two-tuck Wide Pants Indigo/34
シューズ:Reebok クラシックナイロン ホワイト/グレー

次はデニムに合わせてみました。

デニムの色味もあえてストーンウォッシュっぽい90年代風を意識したものにしています。

かなりクラシック感が漂っています。

個人的にはこのスニーカーであればクラシックなコーデにするのが好みです。

スニーカー自体がシンプルなので、特に問題なくデニムにもマッチします。

まとめ

今回はリーボックの名作、クラシックナイロンを紹介してきました。

ポンプフューリーに隠れがちですが、その他にもリーボックには名作と呼ばれるスニーカーがあることをお分かりいただけたかと思います。

クラシックナイロンは長年愛され、男女問わないスタンダードなデザインは、1足持っていれば間違いないアイテムです。

しかも手頃な価格なだけあって、お財布にも優しい!

クラシックなスタイルにチャレンジしてみたい方にはおすすめです!!

今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

↓↓今回ご紹介したアイテムはこちら↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました